鍵の悩みを一縷に解決 ~ノーロック、ノーフューチャー~

鍵

鍵交換

「新しくする事で防犯性能の向上と安心感を得る事ができる鍵交換」
鍵業者の主な業務の1つ、鍵開けと並んで多く利用者がいるのが「鍵交換」というサービスである。
鍵交換とは、読んで字の如く鍵を交換するというもので様々な場面で利用される。
鍵が壊れた、キーを紛失したという場合だけでなく、防犯性能を高めたいという場合などに鍵交換依頼を行う人は多い。

近年では、鍵業者を利用せずともホームセンターなどに行けば様々な種類の鍵を購入する事ができる。
当然、非常に性能の良い物も売られているため、鍵交換や設置は自分で行うという人も多い。
しかし、プロの鍵屋が鍵交換を行うのには理由があり、防犯をより強固にする場合にはプロに依頼するべきだ。
「鍵に関する専門的な知識の有無」
素人の場合、鍵の設置方法やどの場所にどのような鍵を設置するべきかという知識を持っている人は少ない。
そのため、とりあえずの設置という事になってしまい、防犯効果が薄くなってしまう事もある。
インターネットで調べれば、鍵の使い方などを詳しく紹介したサイトといのは数多くあるため、ネットを見ながら自身で設置する人も多い。
しかし、家庭や生活環境、地域性によってどういった鍵を設置するべきなのかは大きく変わってくる。
そのため、地域ごとの情報を詳しく知っており、鍵に関する知識豊富な鍵専門の業者を利用する事が最も有効なのである。

次に注意して欲しいのが、一人暮らしのアパートやマンションへ引っ越す場合の鍵交換である。
前の住居者が部屋を解約した後に、大家や管理会社が鍵交換を業者に依頼するのが一般的であるが、時にはこうした交換を行っていないケースもある。
その場合、前の住居者が合鍵などを作っている場合に部屋に侵入されるという恐れがある。
こうしたリスクを回避するためにも、部屋を借りる場合や購入する場合は鍵交換がしっかり行われているかを確認するべきだ。
交換が行われていない場合、リスクを軽減し安心して生活をするためにも鍵交換の依頼を業者に出すべきだろう。
「鍵交換に掛かる費用とは」
では、鍵交換には具体的にどの程度の費用が必要になるかについても簡単に説明を行っていく。
まず、鍵はその形状や性能から価格が違ってくるため、設置予定の鍵の価格+設置料金が鍵交換の費用となる。
一般的には、鍵の設置費用と合わせて5000円前後が一般的である。
設置したい鍵の種類によって大きく価格は変わる事になるため、予算と相談した上で鍵を選ぶ必要があるだろう。
また、プロに依頼する場合は設置後のケアやフォローなども行ってくれる場合があるため、価格以上の効果を期待する事ができる。