鍵の悩みを一縷に解決 ~ノーロック、ノーフューチャー~

鍵

鍵開け

開かずの鍵をこじ開ける、鍵開けの知識と技術

鍵業者の主な業務の1つとされるのが、壊れた鍵などを解錠する「鍵開け」というサービスである。
素人では開けることのできない鍵もプロの手にかかれば短時間で解錠する事ができる。
場合によっては、プロでも鍵開けが困難な場合もあるが、一般的に家庭で利用されている鍵であれば問題無く解錠が可能である。

解錠を行うためには、当然ながら様々な技術と知識が必要となる。
そのため、鍵の破損や紛失をしたという場合には、素人には手を出すことができない事も多く、プロに依頼するのが一般的である。
そこで、鍵業者が行うプロのテクニック、方法について簡単に説明を行っていくことにする。

素人には鍵開けは難しい

素人の場合、壊れてしまった鍵を開けるという場合には家のドアを無理矢理に引っ張るなどして、壊してしまう事も多い。
鍵だけでなく、ドアが壊れてしまえば修復費用は非常に大きくなってしまう。
そのため、鍵開けに関する確かな技術を持つプロの鍵業者に依頼を行った方が結果的に安い事も多いのである。
また、プロは鍵を開けるための専用器具を様々に準備している。
鍵を開ける事に特化した職業であるため当然だが、どれほど強固な鍵でもプロにかかればすぐに解錠されるのである。

具体的な鍵開け費用

では、具体的にどの程度の費用が掛かるかについて紹介してみよう。
ドアやその周囲を破壊するのに比べれば、鍵開けの依頼に掛かる費用は安い。
まず、世の中には様々な形の鍵が販売されており、家庭によって鍵の形状や防犯性能には違いが存在する。
そのため、簡単に解錠できるケースもあれば、プロでも苦労するというケースもある。
当然、解錠の難易度によって作業に掛かる時間や器具、能力にも違いが生まれるため、鍵の種類によって料金は変わる。
一般的な家庭用の玄関鍵であれば3000円以内での解錠が可能だが、ディンプルなど解錠が難しい場合は5000円以上掛かる場合もある。

鍵を開けるのに5000円と聞けば、料金を高く感じるという人もいるかもしれない。
しかし、実際に鍵開けが必要な事態に陥った場合、料金よりも危機感の方が強くなるものなのだ。
鍵開けの中で特に料金が高いとされるのが車のインロックの解錠であり、費用は1万円以上が相場ある。
焦ってドアを破壊すれば1万円程度では修理できないため、素早く専門の鍵業者を呼ぶべきだろう。