鍵の悩みを一縷に解決 ~ノーロック、ノーフューチャー~

鍵

バイクの鍵トラブル

「バイクの鍵トラブルは、車以上に起きやすい」
現代社会において、車の普及率は非常に高い。
当然、普及率が高ければトラブルの発生件数も高くなるため、車の鍵トラブルは非常に多いのである。
では、バイクの場合はどうかと言えば、トラブル自体の件数は車よりも圧倒的に少ない。
しかし、鍵のトラブルが発生する全体の発生確率は意外にも高い傾向にあるのだ。

この理由となるのが、バイクは鍵の挿入口が外部に露出しているという点が挙げられる。
巻き上げられた砂や埃が鍵穴内部に入る事により、鍵が回らなくなってしまうなどのトラブルが発生するのである。
だが、実はバイクの鍵トラブルで最も多いのは鍵穴自体ではなく、メットイン部分に関する依頼と言われている。
メットインに鍵を入れたまま閉じてしまったというケースは非常に多く、各地で発生しているのだ。
「バイクの鍵トラブルの原因は様々」
また、バイクの鍵トラブルはバイク本体だけでなく盗難防止用のチェーンロックなどでも発生する。
ロックの鍵を紛失したり、番号を失念してしまうという事によりチェーンを外せなくなる事がある。
こういった場合にも、鍵業者に依頼する事で解錠を行う事ができるのだ。
「抜けない鍵に注意」
バイクに乗って移動し、到着したので鍵を抜こうとしても引き抜けないという場合もある。
無理矢理に引っ張った場合、鍵がねじ切れや鍵穴を痛めてしまうという可能性のあるケースである。
これは、上記でも説明した通りであるが、鍵穴が外部に露出しているため埃や砂などが原因で鍵穴が詰まっているためである。
砂などが噛んでしまい、鍵が抜けないという状態になれば外出先でバイクを置いておくこともできない。
そのため、鍵が抜けない・鍵がねじ切れてしまったというトラブルは、緊急性の高いバイクの鍵トラブルの1つであると言える。

こういったトラブルが発生した場合、鍵業者を利用する事で鍵の引き抜きとシリンダーの洗浄をしてもらう事ができる。
素人では難しい鍵穴の洗浄も、プロに依頼すれば短時間かつ高精度で行ってもらう事ができるのだ。
また、そもそも鍵が無いという場合でも鍵を作成してもらう事もできるため、トラブルが発生した場合はまずは業者に連絡をするべきだろう。
鍵業者だけでなく、バイク屋でも鍵に関するメンテナンスや修理を行ってもらえるというケースもあるため、緊急時には両方をチェックするべきだ。
もしもの時に備えて、こうしたバイクの鍵トラブルに関する知識を持っておく事が素早い解決に必要なのである。