鍵の悩みを一縷に解決 ~ノーロック、ノーフューチャー~

鍵

金庫の鍵開け

「開かない金庫、プロに金庫の鍵開け依頼で即座の解決」
大切な物や価値のある物を安全に保管する事を目的に使用する金庫。
鍵や暗証番号を知る物でなければ開ける事ができないため、非常に高い安全性を持つ存在である。
しかし、この金庫を管理するのは人間であるため、思いがけないミスが発生する事もある。
金庫の鍵を紛失・破損してしまうケースもあれば、暗証番号を忘れてしまうというケース。
人間は誰でもミスをする可能性があるため、こうしたトラブルというのは決して無くなる事はない。

金庫に関する鍵トラブルが発生した場合、素人では手出しができないというのが一般的である。
素人に簡単に解錠される金庫では、金庫自体の存在意義が疑問となるため当然のことだ。
そのため、金庫の解錠には専門的な知識と技術が必要となる。
そこで、プロの鍵業者に金庫の鍵開け依頼をする事で、このトラブルを解決することができるのである。
「金庫の種類と鍵の種類は様々」
しかし、一言に金庫と言っても鍵の形状は様々に存在する。
シリンダー式、テンキー式、ダイヤル式…どれも金庫で使われる一般的な鍵の機構である。
鍵のプロである鍵屋は、このそれぞれの鍵に関する知識と技術を持っているため、安心して依頼する事ができるのだ。

また、何度も使用しているうちに金庫自体の鍵機能が壊れてしまうという場合もある。
そういった場合は、鍵開けだけでなく鍵の交換も同時に依頼しておくべきだろう。
長年使用し、信頼のある金庫を新しく買い替えたくないという人も多いが、鍵自体は時間の経過によって老朽化していく。
そういった場合には、鍵内部のシリンダーを交換する事で、最新の状態に変更する事が可能である。
「素人では手出しができない金庫」
当然であるが、金庫の鍵開けだけでなく金庫の分解というのは素人には簡単な事ではない。
鍵の機構や仕組みが分からないまま下手に手を出せば、金庫の鍵開けが失敗するだけでなく傷をつける事になる。
また、無理矢理に解錠しようとすれば、中身を傷つける可能性があるだけでなく、金庫自体を壊してしまい買い直しの必要がでる可能性もあるのだ。
そのため、金庫の調子が悪い、鍵を紛失した・番号を失念したという場合には、まずはプロに相談をしておくべきだろう。
緊急に鍵開けをして欲しいという場合でも、プロの業者であれば素早く対応してもらう事ができ、その日のうちに解錠をしてもらう事も可能である。
ただし、鍵の種類によっては解錠が容易では無い場合もあるため、何事も確実では無いと考えておくべきだ。